会社案内

渋谷文泉閣HOME » 会社案内 » トップメッセージ

トップメッセージ

代表取締役社長 渋谷 鎮 代表取締役社長 渋谷 鎮

 今やIT・デジタル万能の世界となった感があります。しかし、当社はデジタル技術を最大限活用しながらも、あえて実体のあるアナログへのこだわりを持ち続けたいと考えます。
  大正6年、東京都文京区新諏訪町での創業以来の伝統と技術を継承する上製本。手軽でより早く、多くの方々に情報を伝達する並製本。そして誰にでも読書の楽しさを実感してもらえる「読む人に優しい、オンリーワンの技術の結晶“クータ・バインディング”」
  様々なメディアが氾濫する中、人格を形成する時期の読書がいかに大切かが叫ばれています。一冊の本との出会いが人生を大きく開く事でしょう。あなたにとってかけがえのない生涯の「宝物」となる大切な本との出会いを祈りつつ、一冊一冊真心を込めて・・・。 そしてロマンを求めて良い本づくりに邁進していく決意です。

代表取締役社長 渋谷 鎮


代表取締役会長 渋谷 一男取締役会長 渋谷 一男

 今、メディアシフト・デジタル化・携帯電話・インターネットの普及等々紙媒体が変化している中ではありますが、製本人として40余年、「読み易くて堅牢な本作り」を究極のテーマに、試行錯誤、懸命にその実現に取り組んで参りましたが、お陰様でこの度「クータ・バインディング」(開いて置いても閉じない製本)の開発に成功し、量産化を開始することができました(日産60,000冊)。手で押さえなくても閉じない製本ですので、すでに採用頂いた製品では、分厚い本でもコピーが容易、本を見ながらの料理や、楽譜を見ながらの演奏の際など、誠に便利だとご好評頂いております。さらに新型接着剤使用によって環境にも優しく、読み易くて堅牢な製本は、「本のユニバーサルデザイン」とも評され、一度手にされたら、「今までの本の既成概念が変わる」との感想も多く頂いております。世界各国にも特許認定が拡がりつつあるこの「クータ・バインディング」の採用で、是非多くの読者様のご期待にお応えできますようご提案申し上げます。

取締役会長 渋谷 一男
(厚生労働省 卓越技能章・現代の名工)